江戸時代へタイムスリップ!
東海道かわさき宿交流館 ☆ 川崎区


ごきげんよう!川崎区・幸区担当 伊東裕扶子です。
今回は、昨年10月にオープンしたばかりの「東海道かわさき宿交流館」をご紹介します!

kawasakishuku_8 - 105

東海道かわさき宿交流館

住所:川崎市川崎区本町1-8-4
TEL: 044-280-7321
営業時間:
1~3階 展示室/休憩・交流スペース
9:00~17:00
休館日:月曜、12月29日~1月3日
(月曜日が国民の祝日にあたるときは開館し、その翌日を休館)
入館料:無料
公式サイト:http://kawasakishuku.jp/

市民の声に応えて待望のオープン!

「東海道かわさき宿交流館」はその名の通り、
東海道川崎宿の歴史や文化を学び、
地域活動・交流の拠点となるべく作られた施設です。

以前から「川崎宿に関する施設が欲しい」という市民の声が多かったそう!

待望のオープンだったんですねっっ!!

川崎駅から歩いて行けるよ♪

JRor京急の川崎駅から市役所通りに出て、
砂子通りとぶつかったところで左折!

そのままとことこ行くと…

kawasakishuku_1

ありました!

ここに来たら絶対に買うべし!なものが…!!

入ってすぐ目につくのが、
右手にある「川崎名産品コーナー」
kawasakishuku_2

北部から南部まで、おいしいものから素敵なものまで
川崎のイイモノが揃っちゃいます!

そして…何より……

レトルトなら茶飯!!

kawasakishuku_3

なにこれおいしー!ヘルシー!!

かつて川崎宿の万年屋で大人気、
飛ぶように売れていたという「奈良茶飯」

それが現代によみがえりました!!

しかもレトルト!!

Oh…今ドキ。

お値段は950円

お赤飯をもっと香ばしくしたような感じで、
ボリューム満点ですよ

注意点としては、入れ物が土のお釜のような感じなので、
結構重たいです。お土産に…と考えてる方は
いっぱい買おうとするとかーなーりー重いかも(笑)

ちなみに奥へ行くと飲食可能な休憩スペースがあるので、

そこで奈良茶飯を食べることも出来ますよ!

休憩所では六さんを観るべし!

入口入って左側には万年屋を模した休憩所。
kawasakishuku_4

畳に座って休憩しながら、
川崎宿を紹介した映像を見る事が出来ます。

ちなみにイメージキャラの「六さん」の
チャキチャキっぷりが見てて楽しいし、
とっても分かりやすい説明なので、
7分くらいの短い映像ですのでこの映像はぜひ最後までご覧ください~!

2Fで江戸時代へタイムスリップ!

階段に東海道五十三次図

さて、健康のために階段で2階の展示場へ上がると…
kawasakishuku_5
おっ!

階段に広重の東海道五十三次図があります!

階段を上って旅気分ですね♪

旅人や飛脚コスプレを楽しむべし!

2階は、「江戸時代にタイムスリップ」ということで
東海道川崎宿のかつての姿を見て体験して知るコーナーになっています。

芭蕉の麦穂の別れのシーン、六郷の渡し、万年屋などの話を
3分程度のデジタル映像で見られる装置や
タッチパネル式の川崎宿解説模型映像など、
見て触って分かりやすく知ることが出来ますよ!

kawasakishuku_6
あとは旅道具等を実際に触ることが出来たり

kawasakishuku_7
旅人や飛脚の衣装で撮影出来るスポットがあったり♪

kawasakishuku_8

恥ずかしがらずにみんな記念に撮ってね(*^_^*)

3Fは「江戸時代から現代へ」

川崎を時代の流れとともに紹介しています。
kawasakishuku_9

住んでいる地域の今・昔を比べてみよう!

同じ場所でも、その時代によってあるものが違ったり。

80インチの大型タッチパネルには
明治から現代に至る市全域の航空写真と地図を5層に重ねてあり、
例えば

「川崎区は昔は…川崎宿として栄えていたんだね!」
「多摩区は昔は…森しかないね!やっぱりね!」

というような楽しみ方が出来ます(笑)

企画展の情報も要チェック

3階の半分は企画展示室となっていて、
期間ごとに様々な展示を行っていますので、
行く度に楽しむことが出来ますよ!

企画展示情報はこちら
http://kawasakishuku.jp/15_event/index.html

こーんなに楽しめるのに、なんと!

ななななんと!!

入場無料なんです!!!!

入場無料なら、気が向いたときでもいつでも、
とってもとっても来やすいですよねーо(ж>▽<)y ☆

東海道かわさき宿交流館にたくさんの人が来てくださって、
川崎の歴史をもっともっと知ってくださったらいいなーと
心から思っているのでした♪♪♪

kawasakishuku_8 - 105

東海道かわさき宿交流館

住所:川崎市川崎区本町1-8-4
TEL: 044-280-7321
営業時間:
1~3階 展示室/休憩・交流スペース
9:00~17:00
休館日:月曜、12月29日~1月3日
(月曜日が国民の祝日にあたるときは開館し、その翌日を休館)
入館料:無料
公式サイト:http://kawasakishuku.jp/

この記事を読まれていかがでしたか?


61

0

コメントはこちら!

記事へのコメントはこちらからご記入ください。 感想はもちろん、お店に行ってみた、利用してみたという方もこちらのフォームからぜひお知らせください!
ツイッターやフェイスブックなどをご利用の方は、そのアカウントでコメントすることが出来ます。 それ以外の方もメールアドレスさえ入力すればコメントできます。
(投稿システムには、DISQUSというサービスを使用しています)

  • げぼじぃ

    こんな施設があったなんて知りませんでした!
    歴史について楽しみながら学べて、それで入館無料とは良いですね(^^)
    是非行ってみたいと思います!

  • 大木孝司

    行ってきました! 予想していたほど広くはなかったですが、映像などの資料がぎっしりで、気が付いたらけっこう時間が経っていました。
    残念ながら「なら茶飯」は売り切れていたので、また近くにいったときに寄りたいと思います。

執筆者紹介

伊東裕扶子

元・川崎純情小町☆のメンバーで初代の川崎区・幸区担当。
2014年12月卒業。

川崎純情小町☆とは?

川崎市の地域活性化プロジェクトとして2011年10月に結成。 「平成24年度川崎市イメ ージアップ事業」「宮前区誕生30周年記念協賛事業」に認定されている川崎のご当地アイドル。通称「K.J.K.」。

詳しいプロフィールはこちら

  • 川崎市
  • 川崎市観光協会
  • 川崎市産業振興財団
  • 川崎商工会議所
  • 音楽の街
  • 川崎競輪
  • 川崎競馬
  • 映像の街
  • テレビ神奈川
  • タウンニュース
  • クチコミで選ぶ海外留学保険
  • まぁ待て!留学に行く前にコレを読め!
  • かわさきコンテンツ活用研究会
  • 持病・疾病のある方でも入れる海外旅行保険
  • 川崎純情商店街☆
  • 川崎純情商店街☆

川崎純情商店街☆はリンクフリーサイトです。バナーリンクの際は上記バナーをお使いください。