「考える手」が生み出すパンとは!?
La Main qui Pense ☆ 多摩区


多摩区担当の“みーも”こと伊藤みのりです。
今日ご紹介するのは、小田急線の「生田」駅北口を降りてすぐのと~~~~ってもステキなパン屋さん、「Le Main qui Pense」(ラ・マン・キ・パンス)さんです♪

pence_5jpg - 105

Le Main qui Pense(ラ・マン・キ・パンス)

住所:川崎市多摩区生田7-11-8
TEL/FAX: 044-934-3757
営業時間:10:00~20:00
定休日:月曜・火曜

「考える手」のパン、とは、なんぞ???

タイトルを見て、
気になっている方もいるのではないかしら。。。

その答えは…

pence_1

このお店の中にあります!!

お店は生田駅を降りてすぐ

お店に入ると、

pence_2

おしゃれな内装に
たくさんのパンが並んでいて、

pence_3

とっても幸せな光景♪♪♪

pence_4

ジャムやオイルサーディンなどの
加工品もたくさんありまして

外装も内装もおしゃれな色合いで、
観葉植物なんかもあって、
すっごく良い雰囲気のお店♪

なのですが・・・

入ってすぐ、右側から
なにかものすごいオーラを感じて、

ちらっ…

pence_5jpg

おぅうおっ!?(*゚Д゚)

びっ、びび、びっくりしたあ!

特大サイズの、手のパン!!??

あ、あの、一応言っておきますが、
下の食パン、ミニチュアとかじゃないですからね。
普通の人間が六等分とかして食べる
サイズですからね…(*゚Д゚)

もちろん、この手のパンも
置物じゃなくて本物のパンです!!!

「La Main qui Pense」の意味とは

さてさて、と、いうわけで。笑

まずは大きさにびっくりしてしまいましたが、

やっぱり気になるのは

「なんで、手?」

ですよねΣ(。・Д・。)

ということで、ご主人に伺うと、

ご主人は、フランスのメゾンカイザーで修業を積み
こちらのお店を開かれたそうで、

“お店の名前「La Main qui Pense」は
フランス語で「考える手」という意味なんです”と。

なるほどなるほど~。

考える手っていう名前のお店だから
こんな大きな手のパンが
お出迎えしてくれるんですね!!

ちなみにこのパン、2週間に一回は
作り直しているそうなんです( ・∇・)

水分を少なくして、腐らないようにしたり
いろんな工夫をされているそうですよ

ちなみに、食べてみたいと思って聞いてみましたが、
もちろん販売はされていませんでした。笑

みーもが今回いただいたのは…

生ハムのサンドイッチ¥400

pence_6

サクサクのバゲットの中に
レタス、トマト、生ハムなどなどが
入っております(*’ω’*)

パンが硬めで噛みごたえがあって、
噛めば噛むほど味が出てくるなあ~って
感じました(((o(*゜▽゜*)o)))

新鮮なお野菜&適度な油の生ハム…
それだけでもとてもバランスがよくて
おいしかったのですが、

それをパンが箱のように
しっかり包んでまとめてくれていて…

まさに味の宝石箱や~!!

でした。(笑)

ほうれん草のキッシュ ¥450

pence_7
きちっとした見た目なのに、
食べるとやわらか~いキッシュ

お味はさっぱりしていますが
奥深いコクがありました~

普通のキッシュは濃密さで
途中で飽きてしまうみーもですが、
このキッシュならいくらでも食べれます

ほうれん草がたっぷりだから、
ぜんぜん重たく感じなくて、
とても食べやすかったです(*’ω’*)

今日のみもオシ!!!

みーものイチオシ略して“みもオシ”のコーナーです( ・∇・)

大人気の食パン!

写真を撮り忘れたものの
食パンもいただいちゃいました!!

耳はサクサク、中はもっちもちで
シンプルながらパーフェクトなおいしさ

実はその人気ゆえに
なかなか購入できない代物で、
常連さんは予約して購入しているんだとか!!

豊富な種類×こだわりのおいしさ!

pence_8

(インターネットからの引用画像ですみません)

ご覧のとおり、いろんな種類のパンがあって、
そのどれもがご主人がこだわりぬいて作られた
至高のパンなのです( ・∇・)

みーもが今回いただいたのは
そのほんの一部…!

なので、ぜひまた足を運んで
違う種類も食べてみたいな~と思っちゃいます(*^_^*)

ということで、みーもの結論!!

La Main qui Penseさんは

シンプルながら奥が深いパンが多く、
種類も豊富なので、

お気に入りを食べ続けても
新しいパンを開拓しても
飽きがこない、
ずっと好きでいられるパン屋さん

だと思いました(*’ω’*)

とってもおしゃれな雰囲気のお店なので
ぜひ一度足を運んでいただきたいな~と
思います(((o(*゜▽゜*)o)))

pence_5jpg - 105

Le Main qui Pense(ラ・マン・キ・パンス)

住所:川崎市多摩区生田7-11-8
TEL/FAX: 044-934-3757
営業時間:10:00~20:00
定休日:月曜・火曜

この記事を読まれていかがでしたか?


8

0

コメントはこちら!

記事へのコメントはこちらからご記入ください。 感想はもちろん、お店に行ってみた、利用してみたという方もこちらのフォームからぜひお知らせください!
ツイッターやフェイスブックなどをご利用の方は、そのアカウントでコメントすることが出来ます。 それ以外の方もメールアドレスさえ入力すればコメントできます。
(投稿システムには、DISQUSというサービスを使用しています)

執筆者紹介

伊藤みのり

川崎純情小町☆のキノコキャラ。多摩区担当の「みーも」こと「伊藤みのり」です。楽しく役立つ情報を更新していきます。

川崎純情小町☆とは?

川崎市の地域活性化プロジェクトとして2011年10月に結成。 「平成24年度川崎市イメ ージアップ事業」「宮前区誕生30周年記念協賛事業」に認定されている川崎のご当地アイドル。通称「K.J.K.」。

詳しいプロフィールはこちら

  • 川崎市
  • 川崎市観光協会
  • 川崎市産業振興財団
  • 川崎商工会議所
  • 音楽の街
  • 川崎競輪
  • 川崎競馬
  • 映像の街
  • テレビ神奈川
  • タウンニュース
  • クチコミで選ぶ海外留学保険
  • まぁ待て!留学に行く前にコレを読め!
  • かわさきコンテンツ活用研究会
  • 持病・疾病のある方でも入れる海外旅行保険
  • 川崎純情商店街☆
  • 川崎純情商店街☆

川崎純情商店街☆はリンクフリーサイトです。バナーリンクの際は上記バナーをお使いください。